ホーム > ISUCON > ISUCONに参加してきました

ISUCONに参加してきました

  • 投稿者: chiba
  • 2011/8/30 火曜日 3:18:58
  • ISUCON

なんでもありのWebアプリケーション高速化バトル、#isuconに山形組として参加してきました。
結果はみなさんご存知の通り、藤原組さんの圧勝という感じになりました。
自分はというと、DBボトルネックの解消までは藤原組さんとほぼ同じ手法で解決して、4700req/minあたりのbest scoreを出した後には有効なチューニングが行えずにnginx導入の罠にひっかかって200req/minとかになってしまって泣きながらapacheに戻したりしつつ、最後はサイドバーのcacheをmmapにいれる作業をしていたらバグでfailするようになってしまってぎりぎりでDBのボトルネック解消直後にロールバックして、10000req/3minくらいがたしか最終スコアだったと思います。failしたチームを除けば下から数えたほうが早い感じになってかなり悔しい結果でした。

DBボトルネック解消直後にappサーバを一つにしぼったところたいして結果は変わらず、ああたかが10並列だしサーバ分散するほうが無駄なのかなとリバースプロキシでplackで直接80番ポートをlistenするとどうなるかなーと思ったりもしていたのですが、debianでdaemontools慣れしていた自分はceontosでsupervisordという構成にひるんでしまってそこまで踏み込めなかったので、帰ってきてからPSGI単体のアプリでどこまでチューニングできるかってのをやってみました。

で、できたのがhttps://gist.github.com/1178857これです。Feersumで動かしてあげると、自分の環境で96550req/minのベストスコアがでました。一応永続化もしているので(デーモン化の設定さえすれば)再起動後も有効な、ISUCONレギュレーション完全対応なPSGIアプリになっています。ISUCONアプリの全体像を簡単に見通したい方にもオヌヌメです。といってもこのやりかたはたかが10並列でたかが3分間のアクセス(とpost数)とわかっているからできる構成なので実際の運用にそのまま生かせるような内容にはなっていませんので、そこのところご注意くださいです。

こんなわくわくするイベントを開催してくださったlivedoorの担当者の皆様ありがとうございました!

追記: その後nginxとも組み合わせてやってみたところ(psgiもこんなかんじに修正して)

までいきました。nginxでは静的ファイルをserveして、keepalive,gzipオフ。

追記: nginx embeded perlで242686req/minでました。https://gist.github.com/1181564
nginx +proxy cacheでexpireしないようにして試すと、(当然FAILするけど)fetchesが30万前後だったのでまぁここらが自分的には限界

はてなブックマーク - ISUCONに参加してきました

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://blog.everqueue.com/chiba/2011/08/30/530/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ISUCONに参加してきました - へぼい日記 より

ホーム > ISUCON > ISUCONに参加してきました

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る