ホーム > ISUCON > #isucon 負けてきました

#isucon 負けてきました

  • 投稿者: chiba
  • 2013/11/10 日曜日 18:30:30
  • ISUCON

ISUCON3本戦に毎度おなじみ山形組で参加してきました。結果は過去2回の出題者チームであるLINE選抜チームが圧倒的スコアで優勝という結果で、さすがでした。

うちは一応本番計測で完走したため5位という結果でしたが、途中経過では11位ぐらいをさまよっていましたので惨敗といって良いと思います。
ちなみに、予選も含めた過去4回の本番計測すべてを完走しているのはうちだけじゃないでしょうか。パーマネントなチーム自体が少ないので個人単位ならいるかもしれませんが。

やったこと

nginx化
serve static
x-accel-redirect
既存画像の事前リサイズ
新規画像のPOSTはオリジナルを置くだけにして、リサイズをApp::watcherで実施
明らかに無駄なコードの最適化

やれなかったこと

インメモリDB化
画像ファイルのストレージ分散
新規画像のリサイズ処理のCPU分散

コンテスト中の流れ

いつもどおり開始から1時間ほどは現状分析を行い作戦会議をしたのですが、初期画像データがだいたい3Gあり、そのSML版を作ると最大12Gになるからこれをメモリ4Gの4台でうまくすべてをファイルキャッシュにのせるようにしましょう、で、変換もそれぞれの分散先のサーバ自身で変換するようにしましょうと話していました。のちにimageのL版はなく、さらにオリジナルの劣化版をつくっておけば(LINEチームはそれで画像サイズを1/3ぐらいにしたそうです)1台でもそれなりにキャッシュにのることを知ることになるわけですが。

あとは、転送量制限が最終的には問題になるからフロントは5台にして内部のアプリケーションサーバ(1台)にPrivate IPでリバースプロキシしましょう、という戦略でした。(アプリケーションサーバが1台なのはインメモリDB化を見据えていたため)

画像の転送はNFSという話もあがったのですが、アプリケーションサーバを画像ストレージ用のサーバにも置いてそこにPOSTすれば楽にいけそうですねとなりました。

あとはいつもやっているアプリケーションの書き換えは今回はさすがに他にやることが多すぎて無理っぽいので部分書き換えで、最終的にはmysqlのデータのインメモリ化までいけたらいいね、といっておりました。

結果、最初にたてた戦略の半分も実行できず、既存画像の事前リサイズで6800ぐらいを出したところでボトルネックを見失い、timeline等のmysqlのクエリチューニングに走ってしまい、そこからはたいしてスコアがあがらずに時間の浪費。

終了30分前ぐらいに、そういえばworkloadをあげてなかったと、あげてみたところ新規画像のリサイズのCPUボトルネックになってFAILすることがわかったのですが、もう時間的に根本対策は無理で終了。

感想

予選のあとにインメモリDBどうなの話の流れで @methane さんが


っておっしゃってたのを見ていたので、「あ!ここtwitterでやったやつだ!」となりました。

アプリケーションロジックやMySQLのチューニングがボトルネックになるのは多分まだまだ先の話で、まずは画像の配信時の処理を速くすることと、workloadをあげていった時に新規画像の生成(CPUボトルネック)をいかに矛盾なく速くするかという戦いだったように思います。(自分は後者の戦いにはほぼ参加できていませんが)

あとはアプリケーションの複雑性があがっていたり、まっさらのサーバが4台あったり、既存データの処理を別途する必要があったりで、発想と瞬発力だけではなく、きちんとチームとして機能していないと勝てないようになっているように感じました。(正直二人ではきつかった)

ということで、かなり悔しい思いでいぱいですので、来年またあったら3人目の組員と共に参加したいとおもいます。

主催/共催のカヤック、LINE、DATA HOTELの皆様ありがとうございました。

はてなブックマーク - #isucon 負けてきました

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://blog.everqueue.com/chiba/2013/11/10/633/trackback/
トラックバックの送信元リスト
#isucon 負けてきました - へぼい日記 より

ホーム > ISUCON > #isucon 負けてきました

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る