ホーム > coderepos | javascript | vimperator > ex_autocmd.jsにCurrentPageLoad追加とTabLeaveの修正

ex_autocmd.jsにCurrentPageLoad追加とTabLeaveの修正

先日行ったautoIgnoreKeyのDOMContentLoadedの挙動修正ですがはてぶのほうで「ex_autocmd.jsにも適用できると夢が広がりそうだ」といわれていたのでやってみました。

とはいっても

autocmd PageLoad http://reader.livedoor.com/reader.* js liberator.modes.passAllKeys=true;
autocmd TabSelect http://reader.livedoor.com/reader.* js liberator.modes.passAllKeys=true;
autocmd TabLeave http://reader.livedoor.com/reader.* js liberator.modes.passAllKeys=false;

みたいに書いてた人は同様の問題はおこってなかったはず。PageLoad時の動作がldr限定なので。ただし逆にldrをバックグラウンドで開くと関係ないページでpassAllKeysがtrueになって困るということはあったはず。
あと、TabLeaveが
* セッションからのタブ復活をした直後のタブ変更(セッションからの復活ではTabSelectはおこらず。)
* タブの削除(recentTabオブジェクトが破棄されてしまうため)
のときに元のURLが拾えずに正常に動作していなかった様子。

というわけでCurrentPageLoadの追加とTabLeaveの修正をコミットしました。

autocmd CurrentPageLoad http://reader.livedoor.com/reader.* js liberator.modes.passAllKeys=true;
autocmd TabSelect http://reader.livedoor.com/reader.* js liberator.modes.passAllKeys=true;
autocmd TabLeave http://reader.livedoor.com/reader.* js liberator.modes.passAllKeys=false;

こんな風にかくと幸せになれるです。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://blog.everqueue.com/chiba/2008/05/21/24/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ex_autocmd.jsにCurrentPageLoad追加とTabLeaveの修正 - へぼい日記 より

ホーム > coderepos | javascript | vimperator > ex_autocmd.jsにCurrentPageLoad追加とTabLeaveの修正

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る