ホーム > どうでもいいこと > 今すぐ聞くべきってわけでもない電子音楽10選

今すぐ聞くべきってわけでもない電子音楽10選

先日会社の飲み会でどんな音楽聞くの~?みたいなお決まりな会話があった。そういうときは大抵面倒なので「テクノ」とか「電子音楽全般」とか言い、「電気グルーブみたいなやつ」とか言っておく。もちろん間違いじゃないしその場での会話ではそれで充分でそれ以上は求められていないわけでそれぐらいが空気を読んだ返答であろう。しかし消化不良なのも確かだ。そこで、せっかくブログをやっているのでじゃあ具体的にはどんな曲を聞いてるのってのを紹介してみたりする。今の世の中youtubeっていう便利な道具もありますしね。(自分がアップしたわけじゃないですからね。一応w)

というわけで電子音楽以外にもロックとかポップスとかも普通に聞いたりするんですが、とりあえずは自分的カテゴリの「電子音楽全般」から好きな曲を 10曲挙げてみます。聞いてみて興味を持った方はCDなりitunesなりで買ってあげてください。ええとそれと、Perfumeは諸事情により選考対象から外しておきますw

あ、ちなみに順番は順位を表しているわけではありません。

1. Aphex Twin – On

Aphex Twinはキ●ガイなところとかドラムンベースとか実験音楽的なところとかが一般的には評価されているのかもしれないけれども、私がAphex Twin好きを公言する理由はこの曲とSelected Ambient Worksに依るものです。Donkey RhubarbWindow Licker(ちなみにここらへんのMVを好きだと公言することがカッコイイと思っていた時代が私にもありましたが今はそうではないです)とかそれなりにいいと思う曲もあるけれどもそれ以外のアルバムや曲は正直そんなに好きではありません。やはり私はメロディを重視しているんだろうなぁと。

この曲は本当に美しいメロディと暴力的なリズムのそのアンバランスさにヤられてしまいました。一時期はこの曲を延々とループしながら徹夜仕事を繰り返していました。順番と順位は関係ないと書きましたがこの曲だけは正直別格で自分の音楽史で1曲あげろといわれたら迷わずこの曲をあげることになるでしょう。 Aphex Twinだと他にはSelected Ambient Worksの一曲目のXtalあたりが好きです。というかこのアルバムはすべて好きですね。ちなみに私はAmbient worksⅡのほうがちょっと駄目だったタイプです。

2. 電気グルーブ – 虹

電気グルーブの超名曲。AphexTwinのOnに対する個人的な歴史的経緯がなければ文句なくこの曲が一位です。美しいメロディと歌声。このyoutubeにあるように五島良子がちゃんと歌ってるバージョンが好きです。WIRE 99 COMPILATION にもはいってます。あーWIREいきてー。

3. Orbital – Chime

こんなテクノがあるのか!なんてポップなんだ!と思った曲です。今だに私はこの曲以上にインパクトのあるテクノを知りません。この曲はOrbital本人達を含めRemixが多々されているのでこのyoutubeのもOriginalなのかどうかもよくわかりませんw

4. Orbital – Halcyon & on & on

Orbitalといったらこの曲っていう人は結構多いんじゃないですかね。自分が好きな曲には珍しい踊れるアンビエント(chill out?)です。元ネタ(リバースしてる)がOpusⅢのIt’s A Fine Dayっていうのは有名ですね。

5. The Orb – Little fluffy cloud

少し前にフォルクスワーゲンのCMで使われていたのが記憶に新しい人も多いですかね。女性の印象的なヴォーカルが入ってる曲が好きなのは自分の特徴の一つかもしれません。The OrbではほかにはToxygeneとかも好きですね。

6. The KLF – Justified & Ancient

このリストの中ではかなり異色(w)の曲ですね。ラップとテクノが融合してます。KLFといったらChill Out(ちなみに最近Pink FloydのAtom Heart Motherを買ってジャケだけじゃなくて内容もオマージュなんだなぁと理解しました。)という人は多いでしょうが、あえてこの曲を選曲ということで。一時期ネット上で「むーむー」いいまくってたのはこの人たちの影響です。

7. 808 State – Pacific State

マンチェキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
マンチェが生んだテクノスターですよ。New Orderとかは正直よくわからないので808 Stateですよ。

8. DE DE MOUSE – baby’s star jam

2008年に、久しぶりに衝撃を受けた曲。本当はsunset girlsのsunset slopeっていう曲のほうが好きなんですが、youtubeにはないようなので。(こちらで視聴はできますね)

9. Derrick May(Rhythim Is Rhythim) – Strings of life

日本人以外すべてUKという偏った選曲になってしまったので(やはりとある人の影響をうけまくってるんだなぁ自分)、デトロイトから1曲。この曲はテクノのマスターピースですね。

10. YMO – The End Of Asia

YMOの曲はほとんど好きですが、このリストに合わせるとこの選曲になるでしょうか。(元は教授のソロだけど)今だに色褪せないサウンドという感じがさすがですね~。

まぁこんな感じです。この曲も好きなんじゃないかな!というお薦めあったらぜひ教えてくださいです。では。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
https://blog.everqueue.com/chiba/2008/08/20/29/trackback/
トラックバックの送信元リスト
今すぐ聞くべきってわけでもない電子音楽10選 - へぼい日記 より

ホーム > どうでもいいこと > 今すぐ聞くべきってわけでもない電子音楽10選

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る