ホーム > どうでもいいこと

どうでもいいことのアーカイブ

iPod touchが壊れてから一か月ほどたった

そんなにNO MUSIC, NO LIFEじゃなかった。

WALL・Eをみてきた

昨日、ポケモンの映画を見たいと言っていた子供たちを誘って、pixarの最新作「WALL・E」を見てきた。

劇場は新宿ピカデリーさんのスクリーン2。新宿バルト9さんと違いDLP上映なのかはっきりしないのだが、おそらくDLP上映であった。

pixar映画は実はそんなに見ておらず「トイ・ストーリー」「トイ・ストーリー2」「バグズ・ライフ」「ファインディング・ニモ」あたりを見ただけだったりする。しかしどれも好きな作品で、特に「トイ・ストーリー」はdebian使いとしては外せない。ちなみにディズニーランドにいくとバズライトイヤーのアトラクションに最低2回は乗ることも付け加えておく。

内容はまさに大人も子供も楽しめるSF映画であり親子共々楽しませてもらった。もちろんpixar映画特有のCG映像美はDLP上映ということもあり十分満足できた。そして当初無機質に見えて、性別なんてものも意識するような対象じゃなかったイブが、見た目は何一つとして変わらないのにも関わらず、だんだんとかわいく見えてきて、明らかに「女の子」に見えてしまうのであるから演出というものは本当にすごいものである。

ところで、幼いころにLDで「風の谷のナウシカ」を繰り返し、繰り返し見てきた私としてはナウシカのオープニングとWALL・Eのエンドクレジットの類似性を指摘せざる負えないだろう。エンドクレジットを見た瞬間に、「なるほどWALL・Eの物語はナウシカへのオマージュという意味もあったのだなぁ」と一人納得してしまった。

これを機会に他のpixar映画も一通り見ておくとするかな。と思わせてくれる良作。

年末年始にやることりすと

  • 映画を映画館で2本みる(1本を子供とで1本は一人で)
  • 文芸書を2冊は読む
  • 詳説ActionScript3.0を読了する
  • DBD::mysqlのmysql_set_character_set対応パッチを書いてみる
  • ついでにDBD::mysqlPPの5C問題調査とか
  • Sennaを試す
  • OpenIDを試す
  • gitとgithubを試す

情けは人のためならず

ここ最近自宅で料理をするようになった。

人からもらったケンタロウのレシピ本cookpadやニコ動の料理カテゴリを活用しながらなんとかやっている。

そんなある日レシピの中に「出汁200cc」と書かれていた。「出汁」がいったいなにものなのか分からなかった私は、本をくれた知人に「デジルを200ccってあるんだけどデジルってなに?」と聞いてみた。

「…。だし、と読みますが」

「…。あぁ…。」

それはそうと先日、ホテルのバー通いが話題になっている我が国の総理が踏襲を「ふしゅう」と読んで話題になっていたが、私も4-5年前まで同様に「ふしゅう」と読んでおり気づいた時には死にたくなるほど恥ずかしい思いをしたものである。

読み間違いを指摘するのは自分自身もなんとなく気恥ずかしい。けれど、その人のために指摘してあげられるようになりたいものだ。

出汁をデジルと読む国民的アイドル木村拓哉さん(1:31あたり)

※このメタ構造はやっぱ分かりづらいと思ったので一応補足しておくとタイトルは当然誤用である。

今すぐ聞くべきってわけでもない電子音楽10選

先日会社の飲み会でどんな音楽聞くの~?みたいなお決まりな会話があった。そういうときは大抵面倒なので「テクノ」とか「電子音楽全般」とか言い、「電気グルーブみたいなやつ」とか言っておく。もちろん間違いじゃないしその場での会話ではそれで充分でそれ以上は求められていないわけでそれぐらいが空気を読んだ返答であろう。しかし消化不良なのも確かだ。そこで、せっかくブログをやっているのでじゃあ具体的にはどんな曲を聞いてるのってのを紹介してみたりする。今の世の中youtubeっていう便利な道具もありますしね。(自分がアップしたわけじゃないですからね。一応w)

というわけで電子音楽以外にもロックとかポップスとかも普通に聞いたりするんですが、とりあえずは自分的カテゴリの「電子音楽全般」から好きな曲を 10曲挙げてみます。聞いてみて興味を持った方はCDなりitunesなりで買ってあげてください。ええとそれと、Perfumeは諸事情により選考対象から外しておきますw

あ、ちなみに順番は順位を表しているわけではありません。

1. Aphex Twin – On

Aphex Twinはキ●ガイなところとかドラムンベースとか実験音楽的なところとかが一般的には評価されているのかもしれないけれども、私がAphex Twin好きを公言する理由はこの曲とSelected Ambient Worksに依るものです。Donkey RhubarbWindow Licker(ちなみにここらへんのMVを好きだと公言することがカッコイイと思っていた時代が私にもありましたが今はそうではないです)とかそれなりにいいと思う曲もあるけれどもそれ以外のアルバムや曲は正直そんなに好きではありません。やはり私はメロディを重視しているんだろうなぁと。

この曲は本当に美しいメロディと暴力的なリズムのそのアンバランスさにヤられてしまいました。一時期はこの曲を延々とループしながら徹夜仕事を繰り返していました。順番と順位は関係ないと書きましたがこの曲だけは正直別格で自分の音楽史で1曲あげろといわれたら迷わずこの曲をあげることになるでしょう。 Aphex Twinだと他にはSelected Ambient Worksの一曲目のXtalあたりが好きです。というかこのアルバムはすべて好きですね。ちなみに私はAmbient worksⅡのほうがちょっと駄目だったタイプです。

2. 電気グルーブ – 虹

電気グルーブの超名曲。AphexTwinのOnに対する個人的な歴史的経緯がなければ文句なくこの曲が一位です。美しいメロディと歌声。このyoutubeにあるように五島良子がちゃんと歌ってるバージョンが好きです。WIRE 99 COMPILATION にもはいってます。あーWIREいきてー。

3. Orbital – Chime

こんなテクノがあるのか!なんてポップなんだ!と思った曲です。今だに私はこの曲以上にインパクトのあるテクノを知りません。この曲はOrbital本人達を含めRemixが多々されているのでこのyoutubeのもOriginalなのかどうかもよくわかりませんw

4. Orbital – Halcyon & on & on

Orbitalといったらこの曲っていう人は結構多いんじゃないですかね。自分が好きな曲には珍しい踊れるアンビエント(chill out?)です。元ネタ(リバースしてる)がOpusⅢのIt’s A Fine Dayっていうのは有名ですね。

5. The Orb – Little fluffy cloud

少し前にフォルクスワーゲンのCMで使われていたのが記憶に新しい人も多いですかね。女性の印象的なヴォーカルが入ってる曲が好きなのは自分の特徴の一つかもしれません。The OrbではほかにはToxygeneとかも好きですね。

6. The KLF – Justified & Ancient

このリストの中ではかなり異色(w)の曲ですね。ラップとテクノが融合してます。KLFといったらChill Out(ちなみに最近Pink FloydのAtom Heart Motherを買ってジャケだけじゃなくて内容もオマージュなんだなぁと理解しました。)という人は多いでしょうが、あえてこの曲を選曲ということで。一時期ネット上で「むーむー」いいまくってたのはこの人たちの影響です。

7. 808 State – Pacific State

マンチェキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
マンチェが生んだテクノスターですよ。New Orderとかは正直よくわからないので808 Stateですよ。

8. DE DE MOUSE – baby’s star jam

2008年に、久しぶりに衝撃を受けた曲。本当はsunset girlsのsunset slopeっていう曲のほうが好きなんですが、youtubeにはないようなので。(こちらで視聴はできますね)

9. Derrick May(Rhythim Is Rhythim) – Strings of life

日本人以外すべてUKという偏った選曲になってしまったので(やはりとある人の影響をうけまくってるんだなぁ自分)、デトロイトから1曲。この曲はテクノのマスターピースですね。

10. YMO – The End Of Asia

YMOの曲はほとんど好きですが、このリストに合わせるとこの選曲になるでしょうか。(元は教授のソロだけど)今だに色褪せないサウンドという感じがさすがですね~。

まぁこんな感じです。この曲も好きなんじゃないかな!というお薦めあったらぜひ教えてくださいです。では。

KORG DS-10

KORG DS-10
キターーーーーーーーー
amazon限定販売の噂のKORG DS-10です。きました。はじめてのしんせさいざーです。
さっそく少しいじってみたけどいやー面白いなぁ。しんせさいざーって。でも難しいですね。とりあえずOrbitalのChimeあたりを打ち込んでみて練習してみようかと思います。

そういえば蕎麦食べなかったんじゃない?

遅ればせながら引っ越し完了ネタを。

去る7月1日 に弊社は世田谷区若林にお引越しを行いました。

こういう作業があるときに自分は参加しないというのが既にネタ化してきていますが

大方の予想通り、諸事情により参加をしませんでした。

実作業された方々本当にお疲れ様でした。

さて、 今度のオフィスは若さに満ち溢れています。

昼間なんか、本当に若い声に溢れています。

「あさがお こんなにおっきくなった~」

え?つか若すぎじゃね?

会社からの望む若林小学校

小学校近すぎだし・・・orz

環境構築とか

今日は1日の半分以上を環境構築だとか、社内サーバの整理だとかでつぶしてしまった。

その後もいろいろあって、あんまりコードは書けず。

もっとコードが書きたいよ~。

もうマークアップは嫌なのじゃよ~。

hello wordpress

やっとHPをOpen.

blogもMovableTypeではなくWordPressに急遽変更でちと大変でした。

ホーム > どうでもいいこと

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る